2008年05月22日

自動販売機

こんにちは、デカプリ央です。


5月1日より自動販売機でタバコを買うときには

TASPOというカードが必要になりました。

私タバコ吸わないので全然興味がなかったのですが

先日街でこのような自動販売機を見つけました。

自販機.jpg

これは、自販機のカメラが人の顔を認識し

20歳以上かそうでないかを判別するというものです。

これはぜひやってみなければ。


ということで、気持ちは25歳、実年齢31歳の私

tomo-yaさんに「タバコ買わせてください」と変なお願いをし

買いに行ってきました。


結果は…
20歳以上と判別できず!

ちなみに、判別できない場合には免許証を

差し込めば買える仕組みです。

ふっふっふ、まだまだ若いな。

話変わって、コンビニのレジで、購入者の年齢が

入力されているのをご存知でしょうか。

男性がブルー・女性がピンクになっていて

各年代別に並んでいるボタンを、お金をもらうときに

店員さんが押すのです。ちょっと背伸びして覗き込めば見えるはずです。

問題なのは、19歳まで29歳までの次のボタンが

49歳までになっていることです。

今は、まあ事実だからしょうがないのですが

20代のときに49歳と入力されたときはショックでしたね。

機械の判断が正しいのか、人間の見る目が正しいのか。

皆さんも試してみてはいかがですか。


人気blogランキングへにほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ←クリックで応援お願いしま〜す!



posted by ステップハウス岡山 at 08:50| 岡山 | Comment(1) | TrackBack(0) | 営業マンの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、
タダと申します。
いろいろな人のブログを見ています。
参考にさせていただきます。



とにかく、楽しいです。
Posted by タダ at 2008年05月24日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。