2008年03月05日

無くて七癖。

みなさんこんにちは、tomo-yaです。

この間、お昼ご飯を食べるのに、あるお店に入った時の事ですが、
カウンターに座り、注文をし、注文の品が出てきて、食べ始める頃に
席を1つ空けて隣に別のお客さんが入ってきました。

カウンターなので、知らない人と隣になっても、それほど気にならず、
食べ終わってお金を払って帰るのがいつもなんですが、
そのとき隣に座った人は右足(私に近い側の足)がずっっっと、上下に揺れているのです。

じーっと見るわけにはいかず、時々チラ見していたのですが、
ほとんど止まることなく、絶えず揺れていました。

あー、これって本人は意識していないのだろう。癖なんだろうな〜。
って思った瞬間、自分も何かあるのかな〜。って少し考えました。
何も思い浮かばなかったけど、無くて七癖…っていうので、
自分では気づかない何かがあるのだろうって思いました。

皆さんはどうですか?


人気blogランキングへにほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ←クリックで応援お願いしま〜す!





posted by ステップハウス岡山 at 10:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業マンの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。