2007年12月19日

不動産会社に行く時には…

どうも、デーブ治郎丸です。

先日、私の知り合いからこんな話しを聞きました。

「知りあいが部屋を借りたいと言ってきたので、昔お世話になった不動産会社を紹介しました。すると、その知り合いは車外にもれるほど大音量のカーステレオを鳴らして、マフラーを改造した車で訪問したのですが、不動産会社に全く相手にしてもらえなかったそうです。」


これを読んでおられる皆様はどう思われます?
なぜ借りられなかったのか?


お部屋に住む際には、その部屋(建物)の持ち主であるオーナーさん、
お隣の部屋の住人や、建物の近隣の住人

といった方と何らかのかかわり合いを持つ事になると思います。

いくら入居者が良い人であっても、周辺の住人に迷惑を掛けるようであれば、トラブルの原因になりかねません。

こういった事が来店時に考えられるようであれば、不動産会社としても部屋を貸すか迷ってしまうわけです。

したがって、来店時の印象もとても大切なのです。不動産会社を訪問するときは、マナーにも気をつけてくださいね。


人気blogランキングへにほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ←クリックで応援お願いしま〜す!





posted by ステップハウス岡山 at 20:57| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業マンの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。